身体から意識を変えていく

 

最近、ヨガの本を読んでいて、考え方を変えるには、まず姿勢を良くすることから始めるといい、ということが書かれていて、なるほどな、と思いました。

簡単に言ってしまえば、姿勢が悪いと考え方もそれに伴って、悪くなるということですね。逆に、姿勢がよくなると、物事の見方も真っ直ぐ見れるようになるということ。もちろん、そこにしっかりとしたロジックはありませんけれど、心身は一如であるわけですから、それは当然なことといえるでしょう。

しっかりと睡眠がとれ、体がリフレッシュされていれば、当然、気持ちもよくなるわけで、そういった意味でも、体を整えることで、思考そのものを変えていくこともとても大切なのではないかと思います。

身体性からのアプローチで、意識改革をしていくこともひとつの方法かもしれません。

体のあり方を変えようと思うと、まず最初にすることといえば、食事を変えるということがあげられます。私も、以前は食に対して無意識でいましたが、意識して食事をとるようになると、それこそ、体質も如実に変わってくることが分かることは経験済みでもあります。

食べ物を炭水化物中心から、野菜や果物、タンパク質重視に変えただけでも、体重は落ちていきますし、お酒も、飲み会のときだけとかにすることで、精神的な安定度も変わってくるいえるでしょう。

食事を変えることで出た効果のひとつとしては、意識が蓄える方向から、落としていくという方向へと変化していきました。

無駄なものを無意識で購入してしまうのではなく、本当に必要な物を必要な分だけ購入していくという風な変化が生まれたといえます。

とはいえ、姿勢についてはあまり考えて生活をしていなかったので、これからは、背筋を伸ばしていく努力をしていこうと思っています。

本日のまとめ

タイトル
① 考え方を変えるのには、まずは姿勢を正すことから。
② 姿勢がよくなると、物事に対する見方も真っ直ぐになる。
③ 食事を変えることで、意識の変化も起こってくる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*