あなたの価値観は何でしょう?

 

おはようございます。『落ちこぼれが創る明るい未来の会』代表のwatanabeです。

生きていく中で大切なことは価値観です。人はそれぞれに違った価値観を持っていて、その価値観に沿った形で生きています。

職業を選択するのにも価値観が軸になっているといえるし、生活のスタイルや行動パターン、買い物をする場合に何を買うか等、すべての行動の背景には価値観が存在しているといっていいでしょう。

このところ毎回のように述べている内的動機や外的動機もこの価値観をもとに動機付けされています。

そういった意味でも、価値観が何なのかをきちんと見極めることができると、人生をより有意義に過ごすことができるといえるでしょう。

今日は、そんな価値観について述べていきたいと思います。

BEの価値観、DOの価値観

価値観を見ていくと精神状態のBEの価値観と行動面でのDOの価値観が存在しているといっていいでしょう。我々現代人は、何かを達成することが価値観の中心になっていることが多いので、どうしてもDOの価値観で物事を見てしまいがちです。

しかし、このDOの価値観ばかりに囚われてしまうと本質を見失ってしまいます。実はこのDOの価値観を見極める前にしなければならないことが、「BEの価値観の見極め」なのです。BEの価値観の見極めができていないのにもかかわらず、DOの価値観中心で行動してしまうと矛盾を抱えたまま生きてしまいかねません。矛盾を抱えたまま暮らしているとストレスが生まれるのは必然です。

例えば、BEの価値観が「静かに穏やかに暮らす」というものであるのにも関わらず、いわゆるDOの価値観を「企業内での出世競争を生き抜く」というものにしてしまっては矛盾が生じるのは明白です。この例はいささか極端ですけれど、現代社会のニンジン型給与体系であったならややもするとこういった事態も起こりかねません。

ですので、極端にDOの価値観ばかりに焦点を当ててしまうと、自分自身を破綻させてしまう可能性が高くなるでしょう。

また、特筆すべき点は、このBEの価値観は主に内的動機であり、DOの価値観は外的動機に基づきやすいということです。よって、まずはこのBEの価値観である精神状態の価値観を見極めた上で、それに沿うような形でDOの価値観を見極めていく必要があるといっていいでしょう。

BEとDO、この2つの関係性に矛盾が生じないようになれば、人生はスムーズに運んでいくこと間違いなしです。

BEの価値観を見極めよう

あなたは、いつもどういった心持で過ごしていきたいですか。

例えば、みんなとわいわい楽しく過ごしていたいという人と、静かに穏やかにひとつのことに集中して何かに取り組みたいという人では、そこから派生する行動内容も変わってくるはずです。

わいわい楽しくというのであれば、人の集まる場所に自然と足が運ぶでしょうし、穏やかに何かに取り組みたいと思うなら、自分自身の空間が大切になってくるはずです。

こういったことを考えるのは誰もがしていることで当たり前のようなことですけれど、これを当たり前と思わずにじっくりと腰を据えてみていかないとDOの価値観に惑わされてしまいかねません。

あなたにとっての幸せって何でしょう

あなたの心はいったい何を求めているのでしょう。

あなたはどういう環境にいることを望んでいるのでしょう。

あなたがリラックスできているときはどんな状態のときでしょう。

あなたがワクワクする瞬間ってどういった時でしょう。

あなの脳がフル回転して、アドレナリンが出る瞬間ってどんな時でしょう。

あなたが笑っている瞬間はどういった時でしょう。

あなたが心から楽しいという瞬間はどんな時でしょう。

あなたが突き詰めてみたい物事は何でしょう。

あなたはいったい何を求めて生きているのでしょう。

あなたにとって生きるとはどういうことでしょう。

あなたはどういう状態にあると幸せを感じるのでしょう。

あなたにとっての幸せとは何でしょう

以上のことから出た答えを丁寧に見ていくと、自然とどう行動すればよいかが見えてくるはずです。

本日のまとめ

あなたの価値観は何でしょう?
① 自分の価値観を見極めることができると有意義に生きていける。
② DOの価値観にとらわれると本質を見失ってしまう。
③ まずはBEの価値観を見極めていきましょう。
④ BEの価値観は内的動機であり、DOの価値観は外的動機になりやすい。
⑤ BEとDOに矛盾がなければ人生はスムーズに運んでいく。
⑥ あなたにとっての幸せとはいったい何なのでしょう?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*